滝沢中央整骨院ブログ

2017.08.23更新

滝沢中央整骨院の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

首

首の痛みがあると、頭痛もしてきますよね。

 

首には

 

前に倒す

上を向く

捻る

横に倒す

 

などの動きがある。

 

その中でも、横に倒す動きを検査する時に

必要な事は

腕が横から挙がるのか?

 

ってことです。

 

それを検査する理由は、

 

首を倒すと、腕や肩に近づきますよね?

それは、腕を挙げたときにも同じことが再現されるわけです。

 

女性

なので、そこを検査で確認しながら

治療するといつの間にか横に倒しても痛みが楽になる。

 

これを治療する時にもポイントがありましてですね、

 

 

そのポイントとは

 

 

鎖骨なんです。

 

 

鎖骨というのは、胸鎖乳突筋という筋肉が首につながっています。

首前

 

なので、鎖骨が硬くなると首の動きを邪魔してしまって痛みがでる構造。

 

 

ただ、この治療

 

すこーし

 

 

痛いです。

 

 

それでも、終わった後はすっきりして首の動きがよくなるんですよね。

 

実際に受けている患者さんからも

 

「痛いけど終わったあとスッとするよね」

 

なんてお言葉もいただいてます。

 

首の痛みでお困りであれば受けてみませんか?

 

勇気を出してお電話お待ちしております。

 

 

takizawaseitai.net

 

 

 

投稿者: 滝沢中央整骨院

滝沢中央整骨院BLOG Facebook 腰痛・ヘルニア専門ラボ