滝沢中央整骨院ブログ

2017.03.14更新

 ガッツポーズ

 

こんにちは。

なんちゃって猫背矯正得意な堀井です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

友人に「猫背だよね」「体丸いよね」って言われたことないですか?

 

自分はどっちかって言うと首が前にでている猫背タイプ。

 

鳥タイプです。

 

そんなのないですが。こんな感じ。笑

 

水鳥

 

言われちゃうと気になってしょうがない。

自分では分かっていても、人に言われると

 

「キー」

 

って心の中ではこんな感じ。

自分だったら、そう思うから。

 

今日は仮想猫背ストーリー考えてみました。

 

 

1.猫背に気づかされた日

 

友人「前から思っていたんですが、堀井くんって猫背だよね。」

にやり

 

堀井「え~そんなことないよ。」(ふん!そんなことないや。猫背なわけないし。ふざけんな。)

怒り

 

そう思いながらも気になり始める堀井くん。

 

実は自分でもうすうす気づいていながら見ないふりをしていました。

でも友人から言われた一言にショックは大きかった。

 

2.気になってしょうがなくなる

 

次の日から、周りの目が気になってしょうがなくなりました。

鏡を見るたびに

「俺って猫背なんだ~姿勢悪いんだ。他の人から見てもそうなのか~」

不安

 

と思い始め、常に他人の目線が気になるようになってしまい、結果もっと猫背を隠すように体が丸くなっていきました。

 

がっかりして、今まで明るかった性格もふさぎこむようになり、家族からも心配されるようになりました。

 

3.猫背を解消するためにいろいろ試してみる

 

日にちがたつと、

「なんとかして、猫背治したいな~このままではだめだ!」と思い始めるようになりました。

 

最初は自分でスマホ片手にいろいろ調べて試してみました。ネットに載っている体操やユーチューブの動画を見ながら。

スマホ

背筋を伸ばすのを意識してみました。

ブリッジ

でも長くは続きません。

今度は顎を引く姿勢。

これもダメ。

 

 

今度はストレッチポールなどの道具を買って試してみました。

その場は背筋がすごい伸びた感じがして

「これだ!」

と思って続けてもその場限りでまた意識しないと戻る日々。

 

自分はダメ人間なんだ。

どうしていいかわからず路頭に迷う日々が続きます。

路頭

 

 

4.一筋の光が

 

ある日、心配した母親がインターネットで猫背の情報を調べていると、猫背の整体院を発見しました。

「信也!こんな整体院があるんだけど、行ってみたら!?」  (自分の名前は信也です 笑)

 

半ば諦めかけていましたが、わらにもすがる思いで電話しました。

 

数日後予約して「滝沢中央整骨院・整体院」に行ってきました。

 

その先生も偶然にも、苗字が同じ「堀井先生」でした。

 

先生は、猫背にはいろいろタイプがあり、自分は

「顔が前にでるタイプ」だそうです。

 

でも猫背を根本的に治すには首を引っ込める運動するだけではだめで、

体の土台となっている骨盤から整えてあげないと、長持ちしないんだって。

 

最初の施術は、正直若干姿勢がよくなったかなくらいだったんだけど、

 

週に1回通院して教えてもらったセルフケアをやりながら、3回目くらいから明らかに変化を感じれるようになりました。

 

「お!これなら本当に猫背解消するかも!」

きらり

 

鏡に映る自分も以前とは違い、首が前にでているのが少なくなりました。

 

 

どうしても座っていたり、思いバッグをショッテいる時は、気をつけていないと猫背になってしまうことも

ありましたが、だいぶ姿勢を保てるようになってきて

猫背だねって言っていた友人からも

「だいぶ猫背良くなってきたね」

と言われて自信も付いてくるようになりました。

 

自信がついてくると、仕事に対しても以前よりもやる気がでてくるようになってきたのを実感します。

 

4.そしてついに終わりの日が

 

そして3ヶ月の日々がすぎ、先生からも

「もう大丈夫ですね。今日で終わりにしましょう。」

 

という声をいただきました。

 

(やっと終わった!これまでの努力は無駄じゃなかった!)

やった

 

家族にも、友人にも

「今までと見違えて自信が出てるようにみえるよ!」

 

と言ってもらえました。

 

猫背になって正直辛い時もありましたが、諦めないことの重要性を学びました。

 

自分と同じように猫背に困っている人は、猫背矯正おすすめですよ!

 

5.まとめ

 

これ、適当に自分で考えた妄想です。笑

猫背の人にアンケートをとると、こんな感じの意見が多かったんですよね。

 

ただの自己満足なんでせっかく読んでもらったのにおもしろくなかったらごめんなさい。

 

では。

 

 

滝沢中央整骨院・整体院

HP  http://takizawaseitai.com

岩手県滝沢市室小路511

TEL 019-601-5520

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 滝沢中央整骨院

2017.03.07更新

こんにちは。

 

滝沢中央整骨院の堀井です。

 

実は子供の学力低下や集中力の低下は猫背が関係してるって知ってましたか?

 

今日はそんなお話です。

 

1.学力や集中が低下する原因

テスト

 

それは冒頭でもお伝えしましたが、猫背が関係しています。

 

親子さんの中にも

「なんでうちの子はこんなに集中力がないのかしら?〇〇さんのお宅のお子さんはあんなに集中力があるのに。」

って思ったことありませんか?

 

子供はもともと酸素を取り込める量が大人にくらべると少ないんです。

これが猫背になって体が丸くなると、肺や内臓を圧迫してしまって呼吸が浅くなりなおさら酸素を体内に取り込めなくなります。

 

そうなると、集中力を発揮させる脳へも新鮮な酸素を取り込めなくなり集中力の低下に繋がります。

これではいくら親が集中しなさいといくら子供をしかっても、猫背を改善しない限り集中できない。

 

逆に子供も反発してしまってなおさら集中できなくなってしまいます。

だから親の方も無理にしかったりせずに、他の原因を探してあげてください。

 

2.集中力以外にも影響が

 

集中力以外にも影響が多数でてきます。

1.集中力低下に伴う学力低下

2.運動能力の低下

3.心因的要素による、社交性の低下

 

特に私の中で一番の問題は3番の心因的要素だと考えます。

 

心因的要素は猫背の原因にものすごく関係します。

たとえば、

「学校が楽しくない」

「誰かと話すのが恥ずかしい」

「友達とけんかした」

「いじめられている」

引きこもり

 

この要素は猫背にとてもなりやすいです。

なぜなら、どれも体が下向きなりがちな事ばかりだからです。

 

もしこれが原因で猫背になっているなら、原因を取り除いてあげないと、猫背は改善しませんよね?

 

3.そうならないための解決方法とは?

 

これは親の生活習慣にも関係あります。

なぜなら親がソファーで浅く腰かけていたり、あぐらで体が丸まった姿勢でいれば、子供も必然的に同じ姿勢をしてしまいます。

親でもなかなか正しい座り方ができないのに、子供に姿勢正しなさいって言ってもそれは無理なお話です。

 

まずは親の方が正しい見本を見せてあげるべきではないでしょうか?

そうすれば自然と子供も気をつけるようになるでしょう。

 

もう一つはテレビゲームですね。

同じ姿勢で長い時間テレビを見ながら座ってると、嫌でも猫背になります。

なかなか正しい姿勢でテレビゲームしている子っていないですからね。

 

自分もやっぱりそうでした。

ずーとテレビゲームをやっていたので、良く親に怒られたりしていました 笑

ぺんぺん

 

しまいには週末のみになってしまいましたよ 笑

 

体は同じ姿勢を15分していると筋肉が固まってくるので、30分くらに一度でもゲームの

途中で体を伸ばしたり、動いたりさせるのといいです。

これは子供がいくら気をつけていても難しいので、親がしっかり管理してあげることです。

 

まとめ

結局は親がしっかり管理して、子供が猫背にならないように気をつけてあげることが重要です。

心因的要素に対しては、子供が何か困っていることや、いつもと違うと感じたら、相談に乗って

あげたり、話しを聞いてあげてください。

そうすれば猫背は予防できますよ。

 

もっと詳しく知りたい方はHPへどうぞ

         ↓

 

 

滝沢中央整骨院・整体院

http://takizawaseitai.net

岩手県滝沢市室小路511

019-601-5520

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 滝沢中央整骨院

SEARCH

CATEGORY

  • 猫背  (0)
  • 五十肩  (0)
  • 股関節  (0)
  • 膝痛  (0)
  • 首こり  (0)
  • 肩こり  (0)
  • 椎間板ヘルニア  (0)
  • 腰痛  (0)
  • 交通事故  (0)
滝沢中央整骨院BLOG Facebook 腰痛・ヘルニア専門ラボ